Article

5/21発売『暮らし上手のビン、カゴ、布』でソーイング教室を10ページ担当しました(P74~83)

5月21日発売の、エイ出版社の人気シリーズ”暮らし上手”の最新号『暮らし上手のビン、カゴ、布』に、「ハンドメイド小物のすすめ 暮らし上手のソーイング教室」として、short fingerデザイナーの渡部まみが、74ページから83ページまで、計10ページを担当させていただきました。
いつもはニットデザイナーですが、今回は布小物を担当。いつもCORNERで開講しているソーイング・クラスの出張版として、紙面でソーイング教室を展開させていただいています。
今回ご紹介したのは、

・ワンポイント刺繍入のサークルコースター
・裏表別布の鍋ホルダー(鍋つかみ)
・くるっとつつめるストライプ裏地のポーチ
・ラウンド底のくったりミニトートバッグ

の4点です。

モノトーンに近い色合いでスタイリングしましたので、かわいい布小物でも、short fingerっぽさが出せたかなと思います。
7月くらいから、こういった、ちいさなzakkaのソーイングクラスを、全1回でやるのも楽しいかなと思っています。TOWNでも布入りのzakkaキットを検討中です。
まずは、書店で見つけた際には、お手に取ってご覧になってみてくださいね。

▼最新刊情報(エイ出版社 暮らし上手)
http://www.kurashijouzu.jp/magazine/