Article

【6.19】いけばな × ごはん – 想叶 –

想叶(ソノカ) は〈草月流華道家〉萩原亮大に学ぶ艶やかな華道の時間と〈イタリアンシェフ〉根本樹弥のインテリジェンスなお手製ランチで心もお腹も満たされる本気 × 贅沢なコラボレーションイベントです。

【内容】
萩原講師の指導のもと、参加者それぞれのイメージ作品を作り上げて下さい。 流木、生花、剣山、花瓶などをご用意いたします。
※手ぶらでご参加頂けます。出来上がった作品をお持ち帰りになるための新聞紙などもこちらでご用意致します。生花のみお持ち帰り頂けます。

【日時】
2016年6月19日(日)
10:00~17:30(午前の部と午後の部があります)

【時間割】
9:45 集合
10:00 午前の部いけばな開始
13:00 終了
~
ランチタイム
~
14:30 午後の部いけばな開始
17:30 終了
※ご予約の際に午前の部か午後の部どちらかをお選び下さい。午後の部参加の方は13:00スタートのランチタイムからご参加下さい。

【参加費用(ランチ込み)】
大人 ¥5,000
18才以下 ¥4,000
※親子でご参加の場合は1組¥5,000となります。ランチをご希望の際はお一人¥1,000でお承りします。

【場所】
CORNER
http://corner.work/
神奈川県三浦郡葉山町一色1490-4

【ご予約】
kitchenpatapata@gmail.com までご連絡下さい。(担当 / 根本愛)
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

— 想叶プロフィール —

講師 / 萩原亮大 華道家
専門学校卒業後、ファッションショーの演出家アシスタントを経てオーストラリアへ1年間放浪の旅へ。帰国後、母校にてファッション学部の講師を務め、ハンドメイドのアイテムを創る仲間を集めたアトリエ「STORY」を主宰。その後、華の世界に魅了され、草月流 竹中麗湖 師事のもと、華道家を志す。
30歳を前に鋏をバックパックに詰め込み、インド、イラン、モロッコ、ヨーロッパなど世界各国を旅する。昨年、約6年の修練を経て草月流師範代を取得。2016年より華道家としての活動をスタート。
2016年3月11日 福島県で行われた震災の式典と音楽祭から成るイベント 福魂祭にて献花としての作品「 福魂天翔」を制作。5月四国最古の禅寺 城満寺(曹洞宗)にてタイトル 「龍神轟」を制作。現在は、旅と花を通して「その土地が喜ぶこと」をコンセプトに東京、鎌倉をベースに活動中。

ランチ担当 / 根本樹弥 イタリアンシェフ
葉山在住5年目。農家+料理人。畑で育てた無農薬・無科学肥料・在来種の野菜をベースにイタリアンパスタランチを提供いたします。

ランチメニュー
・畑のサラダ 1品
・季節野菜のパスタ 1品(トマトソース or ペペロンチーノ)
・デザート 1品(ティラミス、パンナコッタ、ムースetc…)