Article

【7.10】種話shuwa ~たねにふれ合う一日~

秋野菜の準備が始まります!

横須賀市大楠山の麓で無肥料&無農薬、固定種、在来種の野菜たちを栽培されている「 YavaS農園 」さんによる「秋の野菜たちの種」にスポットライトを当てたイベントを開催して頂きます。

CORNERでは定期的に行っていただいているこちらのイベント。その時蒔くたねのお話や、たねのエピソードなどを聞いて頂く会です。今回も、種取りをしたり、旬の野菜を食べたり、種とふれ合う楽しい一日です♪

イベント名 種話shuwa ~たねにふれ合う一日~
参加方法 日時:2016年7月10日(日)11時~14時頃
会費:3500円(食費込み)
申込み:
メール:molo.yavas@gmail.com
電話:080-6635-4132
までお名前/参加人数/連絡先をお知らせください。
(応募受付対応はCORNERではなくYavaS農園さんが直接ご対応して頂きます)

YavaS農園さんのコメントより

人が、ひとであるようにたねも、種でありたい…。
人が生きてきた証のある所には、いつもたねの歴史がありました。
今では、そのたねは私たちの手のひらを離れ、科学の力で作られる物になってしまいました…。
「種話shuwa~たねにふれ合う一日~」は、たねに触れ、たねのことを知ることで、たねの魅力を感じて頂く会です。
その時期に蒔くべき旬のたねを実際手に取り、どんな風にたねが出来るのか、そのたねがどんな風に育つのか…など、日々固定種・在来種のたねと触れ合う私たちが知っていること、分かること等をお伝えしていきます。
また、この会ではその時に収穫できるYavaS農園の野菜たちをつかい、お食事をご提供いたします。
旬のたねに、逢いに来ませんか?

16071001

16071002

YavaS農園さんのご紹介

(オフィシャルFacebookページより)
https://www.facebook.com/moloyavas/

横須賀市大楠山のふもとにて、小さな農園をして5年目になる農家です。固定種・在来種の野菜だけを、無肥料・無農薬で”野菜本来の味”を出す育て方をしています。

■農園主 鈴木 直広(Naohiro Suzuki)

小学生の時から、祖母と一緒に畑仕事を手伝ってきた畑人。
こどもの頃から養われた畑センスは抜群。
飲食店経験が長く、和系の優しい料理を作る。
調理師資格所持。

■農園主の妻 Kunie

畑仕事をするようになって3年程。細かい畑仕事担当。
その他様々な面でサポートをしている。
調理師。パン、洋菓子、和菓子の講師資格所持。
薬膳を学んで6年目。

ぜひお気軽にお越しくださいませ!

お問い合わせなど

当イベントは、CORNERのレンタルスペースをご利用して頂く、主催者様主体のイベントとなります。イベントに関するお問い合わせは、molo.yavas@gmail.com までお寄せください。
また、当日のお支払いなどに関するお問い合わせも、主催者様にお問い合わせください。