Article

【5月3~5日】よこしまな夏 2017 IN Hayama

5月3日(水)、4日(木)、5日(金)
11:00 ~ 18:00
よこしまな鞄屋 ko’da-style
よこしまなニット屋 short finger
そして、よこしまな料理人 昵懇(じっこん)。
今回のよこしまはこんな組み合わせ。
どんなよこしまな事を企てているか
ご自身の目で確かめに来てください。
よこしまな皆様のお越しをお待ちしております。
最終日によこしまな夜会がございます。
参加ご希望のよこしまな皆様は、
よこしまだと思うものをお持ちになって
お越しください。
—————————————
会場 CORNER(コーナー)
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1490-4
TEL. 046-875-4761 http://corner.work/
■電車・バスでお越しの方
①JR逗子駅東口1・2番乗り場
②京急新逗子駅南口先1番乗り場
逗1・2・4・5・6・7・8・13・15・16に乗車
15分程の「葉山大道」で下車 徒歩数分

Article

2017年、最初のshort fingerオープンアトリエ始まりました

今回は1月13日(金)~16日(月)まで4日間オープンです。
時間は、12時~18時頃までとなります。

この時期にフィットしたものを紹介したいなぁと思い、
デザインをお手伝いさせていただいている鎌倉小町の『カシミヤプラス』さんのカシミヤのセーターや小物も葉山に出張してもらいました。

170113_02

カシミヤプラスのカシミヤは、私も伺ったことのある外モンゴルの工場で直接生産・発送しているアイテムですので、大変品質が良いんです。
以前は、ほぼ日刊イトイ新聞さんで「育てるカシミア50」という商品の開発クルーにもなったカシミヤプラスさんと工場ですので、
品質はとても安心できるものたちばかりです。
私が携わっている、カジュアルなラインのものを多く並べさせていただきました。

シーズン的に、プライスもSALE価格になっていますので、大変お求め易くなっています。
プレゼントにもオススメですので、カシミヤ好きの皆さん必見です。
もちろんshort fingerのニット帽やバッグのオーダーも出来ますよ。
ぜひ、お越し下さいね。

170113_03

アトリエへのアクセス情報はこちらです。

http://corner.work/access/

Article

【12月10日開催:ご予約受付中】第6回ハンカチーフ・ブックスCafe 山川紘矢さん・亜希子さんと探求する人生の「アルケミスト」になるための特別講座

書籍『アルケミスト〜夢を旅した少年』
初版刊行から20年あまり、世界的なベストセラー作家パウロ・コエーリョの代表作の一つであり、世界47ヵ国で出版、日本では山川紘矢・亜希子夫妻の翻訳で多くの人に親しまれています。

葉山の小さな出版社「 ハンカチーフ・ブックス 」が皆さんにお届けする今回のイベントのテーマは「私たち一人一人が人生のアルケミスト(錬金術師)になる! 」です。

同書の底流に流れる世界観をシェアし、アルケミストになるために必要な感性・感覚 の磨き方、前兆をとらえ、行動につなげていくための秘訣を、ゲストの山川さんご夫妻とともに実践的な視点から解き明かしていきます。名作『アルケミスト』をテキストにしながら、心地よく自分を変化させていきましょう!


★企画者より:
私たち自身、『アルケミスト』に影響を受け、人生の指針の一つにしてきました。 おりしもいま、弊社の新刊で『TISSUE』(ティシュー)という雑誌の第2号を刊行しましたが、この号の総力テーマである「野性」は、「直感を大事にし、自然体で生きる、ヒトの本来の生き方」。まさにアルケミストになるための手引書をつくったこのタイミングで、山川さんご夫妻と「アルケミスト」プロジェクトを進めていくことに、大きな喜びを感じています。 (「ハンカチーフ・ブックス」編集長:長沼敬憲)

【イベント概要】
ハンカチーフ・ブックスCafe Vol.6
山川紘矢さん・亜希子さんと探求する
直感を磨き、前兆をキャッチする
人生の「アルケミスト」(錬金術師)になるための特別講

■日時:2016年12月10日(土) 13:30〜16:30(受付開始13:10〜)
■場所:鎌倉市由比ケ浜 「 KKR鎌倉わかみや 」(神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目4−6−13)
https://goo.gl/x9G3ZH
■ゲスト:山川紘矢・亜希子(翻訳家)
■進行役:長沼敬憲(ハンカチーフ・ブックス編集長)
■定員:100名
■参加費:3,500円(事前割引き)
※クレジット・コンビニ/ペイジー・銀行振込での決済終了と同時にご予約決定となります。お申込み時点では予約決定ではございませんのでご注意ください。

▼▼▼▼▼▼▼お申し込みページ▼▼▼▼▼▼▼
以下のチケット購入ページよりお申込みください。
クレジット・コンビニ/ペイジー、銀行振込がご選択頂けます。
==========================================
ご購入頂くチケットは、
「当日1名様チケット」+「プレゼント書籍」のセットです。
プレゼント書籍は2種類ございますので、どちらかお好きなセットをお選びください(『アルケミスト』セットにつきましては数に限りがございます)
==========================================
(1)【1名様チケット+地湧社『アルケミスト』1冊プレゼント】申し込みページ
https://goo.gl/ozk5Qv

(2)
【1名様チケット+『TISSUE 02 / 野性』1冊プレゼント】申し込みページ
https://goo.gl/5RJnSk
==========================================
*開催3日前より、残席によりますが当日現金払い(4,000円)も受け付けます。メール(contact@thunder-r.net)にてお問い合わせください。

==========================================

■ゲストプロフィール
山川紘矢 Koya Yamakawa
翻訳家。1941年、静岡生まれ。東京大学法学部卒業。大蔵省に入省し、マレーシア、 アメリカなどで海外勤務を重ねる。1987年に退官して翻訳家に。

山川亜希子 Akiko Yamakawa
翻訳家。1943年、東京生まれ。東京大学経済学部卒業。夫・紘矢とともに海外生活を体験。外資系会社勤務の経験も。夫の退官後、ともに翻訳の仕事を始める。

1986年、シャーリー・マクレーン著『アウト・オン・ア・リム』を翻訳して以来、世界中の精神世界関係の本を数多く翻訳している。共訳に、今回のセミナーの種本でもある『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ著)をはじめ、『聖なる予言』 (ジェームズ・レッドフィールド著)、『カミーノ―魂の旅路』(シャーリー・マクレーン著)、『心を癒すワイス博士の過去生退行瞑想』、近刊に『Intuition 直観』(OSHO著)など。また、自著として、自身の体験を書いた『天使クラブへようこそ』(山川紘矢著)、『宇宙で唯一の自分を大切にする方法』(山川亜希子著)がある。

■進行役
長沼敬憲 Takanori Naganuma
1969年、山梨県生まれ。「ハンカチーフ・ブックス」編集長。著書に『腸脳力』『この「食べ方」で腸はみるみる元気になる!』など。エディターとして、累計30万部に及ぶ「骨ストレッチ」シリーズ(『ゆるめる力 骨ストレッチ』『「筋肉」より「骨」を使え!』『人生を変える!骨ストレッチ』など)のほか、『腸を鍛える』(光岡知足)、『栗本慎一郎の全世界史』(栗本慎一郎)、『死と闘わない生き方』(土橋重隆・玄侑宗久)などを手がける。2015年、活動の拠点である葉山にて「ハンカチーフブックス」を創刊。

Article

【10月30日】カツカレーの日(やっと2回め)

元気な日、ふたたび。
2016年10月30日(日)は、CORNERが1日だけ、カツカレーの食べられる定食屋さんになります。

毎月やると言っておきながら、3ヶ月も空いてすいません…^^
11:30から17時頃までやってます(売り切れ次第終了です)
前回、すぐになくなったので、数量を1.5倍に増やしてチャレンジです。

10月最後の日曜日、11月に向けてパワーチャージしてね。

葉山在住のイタリアンシェフ根本樹弥さん(通称:たっさん)特製の、お休みの日に最高な、心もカラダも元気になるカツカレーをご提供頂きます。素敵なデザート付きで1,000円です。

また、ふだんなかなか、カツカレーはボリューム満点で手が出ないなぁという方向けに、ミニサイズ(700円)もご用意していただけます。お気軽に食べにきてくださいね

お店でゆっくりできない、海で食べようかなーという方には、テイクアウトもご用意しています(テイクアウトにはデザートは付きません)。

当日、カレーと一緒に並んでいただける、ドリンクやお菓子系の人、いませんか??気軽に声かけてくださいませー

Article

【11月13日開催:ご予約受付中】第5回ハンカチーフ・ブックスCafe ~映画『水と風と生きものと~ 中村桂子・生命誌を紡ぐ』上映会

CORNERが編集スタジオの葉山の小さな出版社「 ハンカチーフ・ブックス 」が手がけた哲学系インタビューマガジン『TISSUE/野性』。

4月のvol.1の刊行以来、同書の刊行に向けてゆっくりと企画を発酵させるなか、たまたま逗子の映画館「シネマアミーゴ」で出会ったのが、ドキュメンタリー 映画 「水と風と生きものと 〜 中村桂子・生命誌を紡ぐ」でした。

その内容の豊かさ、世界観の広がりに心が動き、すぐさま映画の主人公である生命学者・中村桂子先生へコンタクト、ロングインタビューが実現しました。

この世界をどうとらえ、見つめればいいのか? 自然とどうつながり、関わっていけばいいのか? 科学と自然を優しいまなざしで一つにつなげる、中村先生の「生命誌」の世界をたくさんの方と共有したい。。。そんな思いから企画したのが、今回のイベントです。

会場となるのは、中村先生の年来のファンであり、この企画にいち早く賛同してくださった 藤田 一照 さんの茅山荘。映画を鑑賞した後は、一照さんと進行役の 長沼 が「生命誌」をめぐるスペシャル・トークを展開します。

イベント概要は下記の通りになりますので、興味のある方はぜひお越しください。
来年2月12日には、このイベントの展開編として、「中村桂子×藤田一照トークイベント」(仮)も、都内にて開催の予定。まずは映画で生命誌への関心を深め、お二人の世界観の融合を楽しんでいただけるとうれしいです。

**********************************

【イベント概要】
■イベント名:第5回ハンカチーフ・ブックスCafe ~映画『水と風と生きものと~ 中村桂子・生命誌を紡ぐ』上映会
■日時:2016年11月13日(日) 14:00~17:00(受付開始13:30~)
■場所: 茅山荘 (神奈川県三浦郡葉山町下山口)
*申し込みされた方に詳細をご案内します(駐車スペースが限られていますので、車での来場はなるべくご遠慮ください)。
■ゲスト 藤田一照(禅僧)
■進行役 長沼敬憲(「ハンカチーフ・ブックス」編集長)
■定員 40名
■参加費 2,000円(当日、現金にてお支払いください)

**********************************

■お申し込み
メール(contact@thunder-r.net)にて、
①お名前(ふりがな)
②メールアドレス
③件名「11/13イベント申し込み」
をご記入のうえお申し込みください。
メールをいただいてから2日以内に返信いたします。
*返信メールが「迷惑メール」に振り分けられるケースもあるようです。もし連絡のない場合、迷惑メールのフォルダのご確認もお願いします。
*このページの参加ボタンを押すだけではお申し込みにならないのでお気をつけください。

**********************************

■主催
ハンカチーフ・ブックス
http://handkerchief-books.com/
■協賛
JT生命誌研究館
https://www.brh.co.jp/

**********************************

★映画『水と風と生きものと~』について
“中村桂子が旅をします。
大阪、東京、そして東北へ
そこで、自然に目を向けて、大切なことを忘れずに
暮らしている人々と語り合います。”

■作品名:『水と風と生きものと~ 中村桂子・生命誌を紡ぐ』
■監督: 藤原道夫
■出演:末盛千枝子(絵本編集者)、新宮晋(造形家)、伊東豊雄(建築家)、赤坂憲雄(民俗学者)、関野吉晴(探検家・医師)ほか
■製作:メディア・ワン、JT生命誌研究館
■公開:︎2015年 119分
*詳細はこちら→ http://tsumugu.brh.co.jp/

**********************************

★生命誌について
中村桂子先生が「生命誌」(Biohistory)を提唱したのは、1990年代初頭。生命科学を探究するだけではおろそかになりやすい、「生きているってどういうことだろう?」という基本をふまえ、科学を学ぶことが日常の、一人一人の生き方につながる、そんな新しい知のあり方を目指しています。

生命誌の「誌」には、博物誌といった言葉があるように、歴史物語という意味があります。生き物が活動している様子、体や心の構造などをよく観察し、そのバックグランドにある普遍的な世界を紡ぎ合わせていくことで、生命科学がもっと当たり前のものになると、中村先生は考えておられます。

**********************************

★プロフィール
■中村桂子 Keiko Nakamura
1936年東京生まれ。59年、東京大学理学部化学科卒。理学博士。三菱化成生命科学研究所、早稲田大学人間科学部教授などを経て、’93年、大阪・高槻市に「JT生命誌研究館」を設立。大腸菌の遺伝子制御などの研究を通じ、生物に受け継がれている生命の歴史に着目、「生命誌」を提唱する。2002年、同館の館長に就任し、現在に至る。著書は『生命科学から生命誌へ』『自己創出する生命』『「生きもの」感覚で生きる』『科学者が人間であるということ』など多数。

■藤田一照 Issho Fujita
1954年、愛媛県生まれ。灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。2005年に帰国し、現在、神奈川県葉山の「茅山荘」を中心に坐禅の研究、指導にあたっている。曹洞宗国際センター2代所長。 著書に『現代坐禅講義―只管打坐への道』)、共著に『アップデートする仏教』、訳書に『禅への鍵』『ダルマの実践』『フィーリング・ブッダ』などがある。http://fujitaissho.info/

■長沼敬憲 Takanori Naganuma
1969年、山梨県生まれ。「ハンカチーフ・ブックス」編集長。著書に『腸脳力』『この「食べ方」で腸はみるみる元気になる!』など。エディターとして、累計30万部に及ぶ「骨ストレッチ」シリーズ(『ゆるめる力 骨ストレッチ』『「筋肉」より「骨」を使え!』『人生を変える!骨ストレッチ』など)のほか、『腸を鍛える』(光岡知足)、『栗本慎一郎の全世界史』(栗本慎一郎)、『死と闘わない生き方』(土橋重隆・玄侑宗久)などを手がける。2015年、活動の拠点である葉山にて「ハンカチーフブックス」を創刊。
http://little-sanctuary.net/

Article

【7.16 12:00~20:00】カツカレーの日』第1回

2016年7月16日(土)は、CORNERが1日だけ、カツカレーの食べられる定食屋さんになります。
12時から20時頃までのんびりいつでもお越しいただけるカツカレー屋さんです(売り切れ次第終了です)
3連休の最初の休日、ぜひ、ご予定を入れてくださいね。

葉山在住のイタリアンシェフ根本樹弥さん(通称:たっさん)特製の、お休みの日に最高な、心もカラダも元気になるカツカレーをご提供頂きます。素敵なデザート付きで1,000円です。

[つづきを読む]

Article

【7.10】種話shuwa ~たねにふれ合う一日~

秋野菜の準備が始まります!

横須賀市大楠山の麓で無肥料&無農薬、固定種、在来種の野菜たちを栽培されている「 YavaS農園 」さんによる「秋の野菜たちの種」にスポットライトを当てたイベントを開催して頂きます。

CORNERでは定期的に行っていただいているこちらのイベント。その時蒔くたねのお話や、たねのエピソードなどを聞いて頂く会です。今回も、種取りをしたり、旬の野菜を食べたり、種とふれ合う楽しい一日です♪

イベント名 種話shuwa ~たねにふれ合う一日~
参加方法 日時:2016年7月10日(日)11時~14時頃
会費:3500円(食費込み)
申込み:
メール:molo.yavas@gmail.com
電話:080-6635-4132
までお名前/参加人数/連絡先をお知らせください。
(応募受付対応はCORNERではなくYavaS農園さんが直接ご対応して頂きます)

[つづきを読む]

Article

【6.19】いけばな × ごはん – 想叶 –

想叶(ソノカ) は〈草月流華道家〉萩原亮大に学ぶ艶やかな華道の時間と〈イタリアンシェフ〉根本樹弥のインテリジェンスなお手製ランチで心もお腹も満たされる本気 × 贅沢なコラボレーションイベントです。

【内容】
萩原講師の指導のもと、参加者それぞれのイメージ作品を作り上げて下さい。 流木、生花、剣山、花瓶などをご用意いたします。
※手ぶらでご参加頂けます。出来上がった作品をお持ち帰りになるための新聞紙などもこちらでご用意致します。生花のみお持ち帰り頂けます。

【日時】
2016年6月19日(日)
10:00~17:30(午前の部と午後の部があります)

[つづきを読む]

Article

【5.18 & 5.19】h.kadocco ツキイチマーケット at CORNER

【h.kadocco ツキイチマーケット at CORNER】
開催日時:5.18(web)、19(thu) 10:00-16:00

このイベントは、毎月「 H.kadoccoツキイチマーケット 」さん主催により開催して頂いている合同イベントです。CORNER主催のイベントではなく、CORNER自身毎回楽しくお買い物をさせて頂いている素敵な催しです。

イベント内容・取扱商品に関するお問い合わせはH.kadoccoさんまでお寄せください。
▼H.kaddocoさんのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/h.kadocco/

[つづきを読む]